かもめインターネットでは解約違約金がない?

 

・ 違約金がかからずに解約することができる?
・ 解約手続きはどうすればいい?

 

 

インターネット回線は現在、かなり多くのところからサービス提供されています。
プロバイダから申し込みをしてセット料金で安くなるなどの特典もあります。

 

 

ただし、多くのサービスでは複数年契約をすることが条件で割引をするので
契約途中の解約には違約金が発生します。

 

 

プロバイダによってはかなり高額な解約違約金が必要になるので解約するタイミングには
十分な注意が必要になります。

 

 

でもこの解約違約金がかからずにいつでも解約できるプロバイダがあるのです。
それがかもめインターネットというネット接続サービスです。

 

 

神奈川県発祥で制限のないインターネット接続サービスとして注目されている
珍しいタイプのプロバイダです。

 

 

回線もフレッツ回線を使っているので速度と安定性がよく、P2P方式の通信にも
対応している数少ないプロバイダです。

 

 

このかもめインターネットでは本当に違約金なしで解約ができるのでしょうか?
また解約手続きはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

かもめインターネットの解約について調べてみます。

 

 

かもめインターネットは解約違約金がない?

 

・ 複数年契約がないので違約金が発生しない
・ 未納料金があれば解約手続きが出来ない

 

 

まずはかもめインターネットの違約金について調べてみます。
本当に違約金なしでいつでも解約できるのでしょうか?

 

 

他のプロバイダで違約金が発生するのは複数年契約をして割引をしているためです。
月額料金割引が出来る複数年契約のサービスが一般的です。

 

 

でもかもめインターネットではこの複数年契約がありません。
月額料金の割引がないので他のプロバイダよりも多少高いという印象です。

 

 

その代わりに毎月の契約なので月額料金以上の料金が必要なく、解約の時にも
違約金が発生しないのです。

 

 

ただし月額料金をまとめて支払うことは出来ます。
そのために解約する時に先の月額料金を支払い済みという可能性もあります。

 

 

この場合は指定の銀行口座に未使用分の月額料金を振り込んでもらうことが出来ます。
ただし振込手数料はユーザー負担になります。

 

 

それと月額料金の未払い分がある場合は解約手続きを取れなくなります。
正式な解約手続きは未納料金支払後になるので注意しましょう。

 

 

解約申し込み手続き方法は?

 

・ 公式サイトから申し込みをする事が出来る
・ 解約申し込み当月の解約はできない

 

 

では解約申込方法を確認してみます。
解約をする場合は公式サイトの入力フォームから行います。

 

 

かもめインターネットのサイト内に解約のための頁があるのでそちらから
解約手続きをする事が出来ます。

 

 

またインターネット上だけではなく、郵送による書類の手続きでも解約が
出来るようになっています。

 

 

書類郵送希望の場合はサポートダイヤルに連絡して郵送してもらいましょう。

 

 

ただし解約手続きは基本的には解約希望日の前月末日までに申し込みをする
という必要があります。

 

 

つまり申し込みをした当月に解約をする事が出来ません。
また半年後など更に時間のかかる解約も無理です。

 

 

解約申し込みをして、実際に解約ができるのは最短でも翌月になります。
解約申し込みと実際に解約ができる時期に注意しましょう。